FC2ブログ
2010-06-13 15:09 | カテゴリ:突撃現場リポート
こんにちは
第2回  【突撃現場リポート 上棟編】 
リポーターはお馴染みAOIKEがお伝えします(^^)v

このコーナーは現在進行中の工事現場にAOIKEが出向いてタニケンの施工能力と管理能力及びテクニカルの説明をプロの工務部担当者から聞きだし皆様にお伝え致します

今回は今週の吉日に私 AOIKE のお客様が2棟上棟されましたので現場に突撃しました

商品はどちらも Gallery空 ST-SKIP という商品です

商品説明はわたしがしましょう

ST-SKIPの特徴は2階建てなのに あら不思議 半地下収納 や 中二階上 中二階下 吹抜 ロフト (SKIP-BOX) 等が入り混じり最大 2階建て5層のになる不思議な不思議なお家です』 aoike

まずは上棟の前日にK様邸の現場にやってきました
では今回は秀才監督の ”シューちゃん” に聞いてみます

シューちゃんは大手メーカーの監督をしていましたが昨年、強引にタニケンに連れてきちゃいました
真面目で使命感の強いとても良い監督さんです


土台 床下断熱
『では現場を見てみましょうこれは碁盤の目の様になっていますがどんな意味があるのですかそれに青くて分厚いものは何』aoike

『はい、土台を碁盤の目の様に組んでねじれに強い家を作っています大切なのは使っている素材でこちらのお家は国産の桧を使用していますシロアリと湿気に非常に強い素材です青いモノは固形の次世代型断熱材でミラフォームといいます環境にやさしく耐久性に優れていますこの上に非常に分厚い28mmの構造用合板をじか張りしますグランドピアノだって補強無で支える事が出来ます』 シューちゃん

『なるほど建てた後では見えない所程しっかり造って欲しいですねではシューちゃんありがとうございました』aoike



上棟当日・・・



『さて、S様邸とK様邸の上棟現場にやってきました本日は晴天です施主さまも大変喜んでおられましたでは現場を一から順番に見ていきましょう』aoike


S様邸上棟  配送
『朝7時半 棟梁・職人さん・現場監督・営業(aoike)・施主様が集まりレッカーが可動し始めましたお清めにお酒をまいて工事の安全を祈願 資材を積んだトラックも次々とやってきました』aoike


S様邸通し柱S様邸土台S様邸上棟2
『通し柱は1・2階を繋ぐ大事な柱。4寸の国産唐松を使用唐松は桧の1.4倍強いとの事です真ん中の写真はS様邸ですが施主様のこだわりでイシンホーム仕様の豪州桧の土台を採用右は同じくS様邸で無垢の国産桧を和室に採用しましたとても良い香りがします』aoike


k邸上棟全景 S様邸上棟
『始まって2時間程度でだいぶ形が出来てきましたここで10時の休憩私は朝ごはんかわりに施主様に出して頂いたお菓子やバナナをパクパクゴクゴク』aoike


k邸上棟Skipbox
『こちらは半地下になっている秘密のSkip-BOX(外部収納)です自転車や車のタイヤ等何でも入りますこの上は中二階の和室や寝室があるんですね』aoike


通し柱2 g-box.jpg G-BOX小屋パネル
『G-BOX工法の強さの特徴である床パネル・外部パネル・小屋パネルを見てみましょう通常の軸組み工法に加えて2×4工法で用いられるパネル工法を組み合わせた完全無欠の強さをもつ工法です家を完全にパネルで覆い隠しモノコック構造とします簡単に言えば自由設計の出来る軸組み工法 + 地震に強いパネル工法 = G-BOX工法 です ちなみに 筋交いも通し柱もあります』aoike


Y棟梁 上棟タルキ
『さてこちらはK様邸GALLERY空には珍しく勾配屋根となっております屋根は家を雨やから守る大切な盾です多くを語りませんが普段見られない上空からタニケンの現場を見てください安心が伝わりましたか』aoike


k邸上棟内部 上棟2F天井
『如何ですか GALLERY空 標準装備の G-BOX工法は ちなみに 管柱は4寸の欧州赤松 梁は欧州赤松や米松を組合わせて使用しております その他にもお勧め工法がいくつかございますので機会があればご紹介します 左の写真の上にはまるで蔵の様な中二階の収納 SKIP-BOXが見えています家中の物はここに全てすっきり納まりますね1階と2階の中間にあるから嬉しいですよね その手前には 3.7mの吹抜が広がっています開放感たっぷり』aoike


k邸上棟完了 上棟職人
『さて長い一日が終わり両物件とも無事に屋根まで完成しました職人の皆様ご苦労様でした ちなみに真ん中に写っている人がS様邸の棟梁 宗宮大工さん 一番右がK様邸棟梁の 山崎大工さんです 本格日本建築から最新住宅まで木造住宅なら任せて安心の本物の職人です』aoike



K様 S様 この度は上棟おめでとうございます
職人の皆様、監督さん無事怪我も無く上棟を終えて頂きありがとうございます


今回は上棟現場の一日をリポートしました如何でしたでしょうか
次のリポートは・・・

ひ・み・つです。
スポンサーサイト