FC2ブログ
2010-09-17 19:18 | カテゴリ:社長の日記
こんにちは
ISO 品質管理責任者の AOIKEです

最近ようやく涼しくなってきてそろそろ秋を感じれる季節になりました

さて、先日2日にわたって ISO9001 の定期審査と2008年度版の移行を無事に合格いたしましたので報告致します 
iso.jpg ISO9001 http://www.jab.or.jp/mas/05.html

ちなみに ISO9001 とは

ISO9001は、製品(サービスを含む)を顧客へ提供する上で関連してくる、購買や資源・製造・作業者など、様々な要素を管理する仕組みを求めています。品質方針を策定する、必要な業務内容を文書化して明確にする、管理すべき内容をきちんと記録し管理する、運用している仕組みを定期的にチェックすることで見直す・・・など。管理する上で必要な要素が盛りだくさんの規格です。

常日頃から品質管理と書類不備の無い様に努めてきたのですが、念の為一ヶ月前から総務部の女性陣達と書類の再確認や検印の漏れが無いかを確認して万全の体制で定期審査に臨みました
又、今年は2000年度版から2008年度版への移行作業があったのでこちらの書類関係も外部の先生を招き幾度も幾度もチェックを重ねたので大変でした

特に総務部のお二人には大変助けられ(大部分)感謝・感謝です

国際規格であるISOには勉強させられる事も多く、建築という大きな物を扱うには様々な管理方法があり、品質・顧客満足向上には今回審査に東京から来られた先生に大変勉強をさせて頂きました。

審査を無事に終えてホットした時
審査員の先生に『来年は更新ですから更に厳しく審査が行われる筈です』と言われて氷付きました

今回はお硬くまとめてみました

Blog by AOIKE
スポンサーサイト