FC2ブログ
2011-10-23 11:27 | カテゴリ:突撃現場リポート
AOIKEです

GALLERY空CustomLite の発売を期にして
突撃現場リポートを再開します

現場は滋賀県草津市

大震災の影響を跳ね返して着工した現場です

では、基礎から完成直前までの間を順番に見てみましょう

P1270537.jpg
まずは、地盤改良こちらの現場では柱状改良(直径60cmのコンクリート支柱で支える)を施しました

P1270551.jpg P1270557.jpg
基礎を打つ前に丁寧に転圧を掛けて地面を固めます
その後湿気が基礎に上がらない様に防湿シートで覆います

P1270573.jpg P1270639.jpg
基礎は一番頑丈なベタ基礎を採用
コンクリートも気泡が入らないように丁寧に流し込みます

P1270687.jpg P1270681.jpg
柱と土台を固定するホールダウン金物とアンカーボルトが沢山配置されているのが分かります
地面に高低差が有る為玄関ポーチは段数が多くなってます

P1270764.jpg
土台には薬剤の加圧注入処理を施しシロアリを寄せ付けません

P1270765.jpg P1270780.jpg
換気は通風対策NO.1の基礎パッキン工法を採用四方からどこでも換気出来る最良の工法です
土台を丁寧に据え付けていき、その後大引きを組みます

P1270875.jpg
さて上棟当日です
幸い雨も上がりほっとしました

P1270898.jpg P1270906.jpg
GALLERY空お馴染みの金物工法で通し柱を強固に連結(在来工法の約4.5倍の連結強度
2階床は碁盤の目状に梁を組んで大きな地震の時にもびくともしません
その他、二階の床のたわみを押さえ耐震や防音効果もあります

P1270916.jpg P1270922.jpg
さらにその上に構造用合板を直にひきます
(今回は震災の影響でOSBボードを採用※カナダから輸入

P1270942.jpg これがG-BOX工法の骨組みです

P1270924.jpg P1270972.jpg
2階も完成して屋根を組んでいきます

P1280055.jpg
外部には構造用パネルのノボパンⅡで更に耐震補強を施します
雨養生をして上棟は完了です

P1280002.jpg P1280006.jpg
P1280212.jpg P1280210.jpg
銀色に輝くこのは屋根と壁に遮熱シートを貼り付けて、なんと太陽光の輻射熱45%をカット

P1280194.jpg P1280202.jpg
断熱材は吹付けウレタン断熱を採用気密性が高く断熱効果抜群です
エコポイント対応にする為通常より分厚く吹いてます
※断熱材はアクリアマット・外断熱ネオマホーム・吹付け断熱 等から選択可能です

P1280297.jpg P1280206.jpg
屋根材には産地三州の洋風陶器瓦を採用
地鎮祭に頂いたお札を家のお守りとして屋根裏に納めます

P1280059.jpg P1280126.jpg
バルコニーのFRP防水の様子です

P1280237.jpg P1280267.jpg
予定していたEフロアーを急遽取止めしてパナソニックの高級フロアーに変更
名前はジョイハードです ※ダイハードでは有りません

P1280584.jpg P1280695.jpg
最後に内装です
クロスの下地を綺麗に処理してエコのりを使用して貼ります

P1280703.jpg P1280700.jpg
クロスは職人さんの腕がかなり影響します

P1280287.jpg
さあ、間もなく完成です


Blog by AOIKE
スポンサーサイト